西川・森の市場は、西川の森と直接結ばれた家づくりをサポートするNPO法人です。埼玉県飯能市。

森の市場ブログ

清心幼稚園を木でいっぱいに その3

2019.8.14「清心幼稚園を木でいっぱいに その1」
2019.9.6「清心幼稚園を木でいっぱいに その2」
のブログで紹介した清心幼稚園の工事が完成しました。



【設計:ヒダマリデザイン設計室】
園長先生と奥様は元々、山小屋のような
木をふんだんに使った幼稚園にしたかったとの事。
新築では叶わなかったので、この機会に夢を叶えたい。
でも、木をただ単に貼るだけだとつまらない。
ホール正面を1つの大きなキャンバスに見立てて、
木をどうやって生かしたデザインにするか、打ち合わせを重ねました。
羽目板を止める下地、羽目板と漆喰の取り合い、木のオブジェの留め方、
羽目板先端の納まり、法的規制やご予算をクリアする事。
様々な問題をひとつひとつ、乗り越えていきました。

ホールの壁に、羽目板を貼ることで山小屋風に。
ホール正面は羽目板を腰まで凸凹に貼り、その上は左官職人さんによる漆喰塗り。
その漆喰部分に、子供達やお父さんお母さん達がつくった、
春夏秋冬の森を彩る生き物や葉っぱなどを模した
木製のオブジェを飾る事となりました。

プロの職人さん達による優れた施工に加えて、
この幼稚園にご縁のある方が参加する事で、
ここに集う皆さんの想いが詰まった空間になりました。



【施工:当麻工務店】
お子ちゃま達が作った『オブジェ』。
いろんな葉っぱや昆虫、ガーガー(鴨)もいて楽しい広場になりまたね〜。
清心幼稚園での仕事、仕上がり、西川材を色々な方に見て頂けたらと思います。
とても楽しく仕事が出来ました。
園長先生、ありがとうございました。



【木工品(壁に飾るオブジェ)製作 木楽里】
壁面に取り付けるオブジェは「きこりの会」(園児のお父さん達の集まり)の皆様が
中心になって製作した幼稚園の手作りです。
今後、季節ごと、イベントごとのオブジェを作りたいと
お父さん達は盛り上がっていました。
木に囲まれて元気に遊び回る子どもたちに会いに行きたいですね。


ヒダマリデザイン設計室 太田
当麻工務店 当麻
木楽里 井上

| 家の話 | 10:09 | comments(0) |
コメントする









このページのTOPへ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

コンテンツガイド