西川・森の市場は、西川の森と直接結ばれた家づくりをサポートするNPO法人です。埼玉県飯能市。

森の市場ブログ

木で家も暮らしをつくる

仕事をしながら、いろいろ学んでいく中で、

素敵な仲間に恵まれ、西川・森の市場と出会いました。


環境のこと、子どもや大人の育ちのこと、
建築としての魅力、素材の魅力、などなど…

 

木で家をつくるように、
私自身も木で暮らしをつくりたいと思います。

 

例えば、毎日使う道具。
今のような寒い朝には、(インスタントの)アツアツコーンスープに、
きのスプーンを添えるだけで、豊かな朝食になった!…気がする(笑)
手ざわり、舌ざわりがよく、あつくなりすぎない。
木の道具は本当にやさしい。

 

 

(写真:https://www.pakutaso.com/20171134324post-14096.html

 

イメージはこう↑^^(残念ながら写真はPAKUTASOさんで拝借…)

 

 

子ども達が小さいころも、木のおもちゃを使っていました。
木の素材感を味あわせたいというのもあるのですが、
実は、「音」の問題も大きかったのです。

 

積み木でも、木のものとプラスチックのものとがあります。

かかりつけの処方箋薬局には、プラスチックの積み木があったのですが、
積み木を崩したときの、音の高さが、プラスチックのほうが甲高い。
その音が、本当にやだなぁ〜。と思っていたのでした。
(わかりますか??^^)

 

 

(当時の子どもたちのおもちゃです。いまなら西川材のおもちゃをそろえるのに!!)

 

 

話がそれましたが、

木で暮らしをつくる。

今後は、ますます積極的にご提案していきたいと思います。

 

+++

 

そうそう、西川・森の市場、今月の「てにもりカフェ」では、
1月は来週25日、家づくり相談のほか、
大工さんによる木のお皿づくりが体験できます!!

 

詳しくはこちら。
http://www.morinoichiba.net/event/detail.html?id=183

 

そして、同時に里芋の焼き芋もつくってみんなで食べるそう!

なんとも、おいしそう・・・

 

 


村上建築設計室 村上有紀

murakami-design.com

| 設計/デザイン | 19:57 | comments(0) |
平屋の家、見学会のお知らせです・・

2月29日(土)10:00〜15:00まで

狭山市青柳に現在建築中の家、建て主さんのご厚意により見学会を開催します。

外構工事中の頃になりますので、1日限定です・・

ご都合が合わないけど見てみたい・・という方もお問い合わせください。

(直接、コウ設計工房まで(  mail koupw.oosawa@nifty.com )

Gaikan

29坪程の平屋建て、構造材や内装材は森の市場からの西川材と、東北からの地松や青ヒバ、南部赤松などたくさんの木と漆喰の家は、リビングを中心として全ての部屋、機能が集約した暮らしやすいつくりとなっています。

茶室や水屋も見ごたえあると思いますので、ぜひ見に来てください・・

 

コウ設計工房 大沢

| 設計/デザイン | 19:33 | comments(0) |
2020年、よろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。

穏やかなお正月から、2020年がスタートしました。
今年はワクワクすることがたくさんありますね。
楽しみです。
森の市場でも、みなさんと楽しめるような機会を
たくさん作っていけるといいなぁと思います。
家づくりや空間づくりの場面でも、
森とつながる木の良さをたくさん感じていただけますように。
こちら↑は隅田川からの初日の出です。
雲の合間からドラマチックに。
みなさんはどんな初日の出でしたか??
-----
さてさて。早速、今月21日(土)には、てにもりカフェがあります。
en設計室の小野さんが家づくり相談に。
また、きまぐれDAIKUの当麻さんによる、ワークショップもありますよ!
なにができるかな^^?こちらも楽しみです。
詳しくはこちら↓をご覧ください。
村上建築設計室 村上有紀
| 設計/デザイン | 09:27 | comments(0) |
家づくりサポートメンバー

メリークリスマス♪

村上建築設計室です。

夏に、西川・森の市場に参加してから半年、あっというまに年末です。

今年は、私のほかにも家づくりサポートメンバーが増え、
メンバー紹介ができる冊子やチラシを作成中です。
あわせて、皆様にとってどんな「てにもりの家」をお届けしたいのか、
メンバーみんなで話をしながら作成しているのですが、
それぞれの立場や個性が集まっての意見交換は、とても勉強になります。
完成しましたら、こちらのブログでもご紹介いたしますので、
どうぞお楽しみに!
ちなみにこちらの画像は、お仲間のページです。
もったいぶって、まだ水彩画加工で雰囲気を^^!
++++
森とつながる東京都北区の設計事務所
村上建築設計室 murakami-design.com
| 設計/デザイン | 15:15 | comments(0) |
縁側空間のすすめ。

 

 

こんにちは、村上建築設計室です。

 

わたしがとても居心地が良いと感じる空間は、内と外の接点です。

日本では、昔ながらうちと外をつなぐ豊かな空間がありました。
縁側や土間、軒下の濡れ縁などは、自然を感じる空間でもあり、
農作業や家事をする場でもあり、人々がくつろぐ場でもあります。
その懐深いところが、大好きなところです。

 

現代でもその豊かさを取り入れたいと思っています。

 

 

リビングから続く、軒下のデッキは、アウトドアのリビングにもなります。

 

 

たとえば、庭仕事の昼休み、みんなでおにぎりを。

 

 

 

 

すてきな暮らしのワンシーンです。

春夏秋冬、どんな風景がうまれるのか、ワクワクする場となりました。
村上建築設計室 ムラカミユキ

 

 

 

 

----------2月のてにもりカフェ-----------

 

2020年2月の村上が担当します。

「こんなくらしをしたいなぁ…」

そんなことを考えるワークショップを開催します。

 

 

 

 

 

家づくりのはじめの一歩。

あなたのワクワクするくらしを考えましょう。
難しい作業はありません。ぜひ、お気軽にお越しください。
お申し込みはこちら
-----------------------------------------------

 

| 設計/デザイン | 13:02 | comments(0) |
木組みの家

ただいま工事中の木組みの家・・狭山市青柳にて、三ケ宮工務店にて工事中です。

現在は、セルロースファイバー断熱工事に入り、床、壁、天井を断熱材でそっくり包むのですが、中身はしっかりとした木組みの家です。

ご覧になりたい方は、コウ設計工房までご連絡ください・・ご案内いたします。

 

西川材の杉梁と東北からの地松梁が複雑に仕組まれた仕口。

 

| 設計/デザイン | 17:31 | comments(0) |
木造住宅のようなマンションに住みたい。

はじめまして、村上建築設計室の村上有紀です。

このたび、西川・森の市場に参加させていただきました。

 

「木の家づくり」をもっと勉強しつつ、西川材を使い、

その良さと「森とつながる家づくり」を実践していければと思っています。

よろしくお願いいたします。
事務所兼住まいは、東京都の北区、住宅密集地にあります。
これまで、密集地では、防火・耐火の面から、
木を不燃材(石膏ボード等)で隠さねばならない場面が多かったのですが、
木を見せて使う場合の技術的根拠や法整備が整い、
以前より木肌を感じながら住まうことが可能になってきたように思います。
木の良さは、やはり実感するとわかるものですが、
なかなか「無垢の木」に触れずに育ってきてしまうことも多い昨今です。
以前、マンションのリフォームのお施主さんで、
育った戸建てのように「木の家」に住みたいというご要望の方がいらっしゃいました。
(写真を探してみたら、なんと12年前!光陰矢の如し…)
匂いとか触覚というのは、小さなころの記憶がよみがえる原風景のひとつです。
ぜひとも木の匂い、やわらかな肌触りを五感で楽しんでもらいたいと思います。
西川・森の市場では、家づくりはもちろんのこと、
家具や、子ども達への木育活動もしています。
そのさまざまな活動が地域の自然環境を整える役に立つ。
その循環ができることを目標に、わたしも仕事をしていきたいと思うのでした。
近くどこかでお会いできますように^^。
どうぞよろしくお願いいたします!
村上建築設計室
| 設計/デザイン | 10:06 | comments(0) |
完成見楽会のお知らせ

こんにちは。
西川森の市場・設計会員のnico設計室・本橋です。

−完成見学会開催のお知らせです−

この度お施主さまのご厚意により、完成見学会を開催させて頂くことになりました。

埼玉県所沢市狭山ヶ丘の家

「日時」2015.10/17(土)一般公開

        10/18(日)ご予約制 共に10:00〜16:00

「会場」埼玉県所沢市狭山ヶ丘2丁目99-13

「お問合せ先」nico設計室 TEL :04-2965-9012
             E-mail:nicodesignroom@gmail.com

「当日連絡先」nico設計室 本橋裕基:090-2764-7365

今回の住宅は、珪藻土や無垢の杉の床板といった自然素材を取り入れながら、
建て主様とご予算の調整をし一般的なクロスや既製の建具もした造りとなっておりますが、
ったく違和感のない一つの統一された空間になったと思います。

延床73坪の完全二世帯の大きな住宅となっておりますが
1棟で2棟分(吹抜けのあるタイプ・無いタイプ)の両方を見て頂ける間取りとなっております。

シンプルで気取ってない普通の家です。
ぜひこの機会に遊びにお越し下さいませ。

ご来場ご希望の方は、一度上記問合せ先へ電話及びメールにてご連絡して頂けると助かります。

今後の家づくりの参考にして頂けれ幸いです。
宜しくお願い致します。

nico設計室のホームページよろければ見て頂けるとうれしいです。

http://nicodesignroom.wix.com/nico 

| 設計/デザイン | 17:48 | comments(0) |
木の家見学会のお知らせ
 5月17日(日)10時より「築15年の住まう家」見学会を行います。

コウ設計工房設立初期の頃の作品で、入間市牛沢町にあります。

住まう家の見学というのは、家主さんの都合もありますし、何より「コウ設計工房に協力しよう・・」という気持ちでご了解いただいているので、とてもありがたいです。

この機会に、木の家は出来たてが美しいだけではなく、年月を経て「いい味が出てくる」ところを感じて頂きたいと思います。

詳しい住所は、お問い合わせ頂ければご案内しますので、森の市場またはコウ設計工房へお問い合わせください。

コウ設計@大沢
| 設計/デザイン | 14:57 | comments(0) |
置き床
もうすぐ引渡しの家の主な構造材は、メンバーの早野材木店より納入されています。

大黒柱は、森の市場主催の「木の伐採見学会」で施主自らチェーンソーで伐ってみた80年ほどの杉材。
その木の伐採、製材をした小峰材木店、小峰さんより、製材に立ち会った際に、建て主さんがもらった杉の木の板。

「あて」と呼ばれ、斜面から生えているので、根元の少し曲がっている部分です。

今回、お茶用の炉のある4.5帖の和室に「置き床」として利用させてもらうことに。

施工者の、吉澤建設工業さんに綺麗に削ってもらい、とても綺麗になりました。

 

建て主さんも大満足です・・・

コウ設計@大沢
| 設計/デザイン | 09:50 | comments(0) |

このページのTOPへ

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

コンテンツガイド