西川・森の市場は、西川の森と直接結ばれた家づくりをサポートするNPO法人です。埼玉県飯能市。

森の市場ブログ

作業道等活用コンクール

埼玉県治山林道協会主催の
作業道等活用コンクールで
森の市場が優秀賞を受賞しました。

森の市場が平成25年度に行った森林整備で
日高市にある森林に開設した作業道が
選考の対象になりました。



通知にはたしか「優秀賞(知事賞)」と書いてあったと思うのですが、
この賞状からは、それがよくわかりませんね。
しかもその通知文をなくしてしまったので、
もはや事実だったのかもわからず…。

授与式に出席できなかったので、
ほかの賞や受賞者についても全くわからず。

賞状には立派な額がついていました。
2013.3.6のブログで
関東・山梨ブロック林業グループコンクールで賞を
いただいたときにも書きましたが、
この額、西川材(県産材)でつくりましょうよ。
代表の井上さんが言うには、
賞状は和紙を使っているのではないかとのこと。
ならば、額もぜひ県産材を!
せめて森林・林業関係は県産材をつかってほしいものです。
いかがでしょうか。


森の市場 り

| 事務局通信 | 16:48 | comments(0) |
ゴーヤ日記 その3

既に投稿が遅れ気味のゴーヤ日記。



ゴーヤで緑のカーテンにするべく
森の市場のなんでも博士がネットを張ってくれました。



ネットの表面にツルがはうように、操作しています。

晴れていようが、曇天だろうが、雨だろうが、
日毎にゴーヤはぐんぐん伸びていきます。

でも、強い西日が遮られるようになるまでは
まだしばらくかかりそうです。
暑い〜。


森の市場 り

| 事務局通信 | 10:54 | comments(0) |
Hさんの木がいよいよ材木に

Hさんのてにもりの家づくりが進んでします。
昨年の11月、井上さんの山で自分たちの家で使う木の伐採に
Hさん家族も立会いました。



伐採した木は、葉枯らし(そのままの状態にしておいて、
ある程度乾燥させる)していたのですが、
いよいよ製材することになりました。

そういえば、この辺りでは、「葉枯らし」のことを「葉干し」と言うようです。
とはいえ、葉枯らしの話題が東吾野の数人としかでたことがないので、
この辺りといっても範囲が定かではありませんが。



製材を見に、小峰材木店へ行きました。
1本の木は既に皮がむかれ、
上写真手前の5本に玉切りされて積んでありました。



設計を担当しているコウ設計工房の大沢さんと
小峰材木店の小峰さんとがどこに使うか相談しながら
大きさを決めて製材していきました。

Hさんは製材された木を触り、
「伐採から見ているから、愛着がわいてくるね」
と言っていました。

実際に家で使われる時が楽しみですね。


森の市場 り

| 家の話 | 10:07 | comments(0) |
ゴーヤ日記 その2

6/22に森の市場お隣の畑の地主さんの所へ行き、
土をもらってもいいかお願いしたところ、
快諾してくださいました。

プランターが土で満たされたので、
ゴーヤの苗を植えました。



植えた後に、飯能市がくれた育て方の説明書を見てみると、
「プランターの底に石を敷きつめてから土を入れる」
と書いてあることに気づきました…。
水はけを良くするためでしょうねぇ、遅し。



とりあえず、成長を見守ります。


森の市場 り

| 事務局通信 | 16:23 | comments(0) |
ゴーヤ日記 その1

飯能市でゴーヤの苗を配っているという情報を入手しました。

ゴーヤがうまく育てば、
日影になって事務所内の暑さもやわらぐし
あわよくば食べられる!
なんてすてきでしょう。

こんなときはやはり、森の市場のなんでも博士の出番です。

6/18に苗をもらってきてくれて、
プランターまでつくってしまいました。



今日は、時間が半端になってしまったので設置まで。



土は森の市場のお隣にある畑からもらおうと思っていますが、
地主さんにお許しをもらわないとですからね。


森の市場 り  

| 事務局通信 | 14:26 | comments(0) |

このページのTOPへ

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

コンテンツガイド